〔食・農 応援プロジェクト〕エフエム山形 オリジナルコーナー番組

おしゃべりな畑

イベント情報

http://kokeshizao.com/

里山の てしごと展 ~麻を績み 藁を綯い 藍を建てる~

日時

9月14日~11月30日 入場無料

会場

みやぎ蔵王こけし館 tel 0224-34-2385(Fax.0224-34-2300) アクセス 仙台駅前33番乗り場より高速バス70分 宮城交通バス「遠刈田湯の町バス停」より徒歩10分 住所 〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36番地135 開館時間 午前9時~午後5時(最終入館:午後4時30分)

内容 かつて、古来の日本では麻・藁・藍は、どの地でも定着し、
服や、生活の道具、そして生活の彩へと変化していきました。
近代化の波によって、それらは工業化が推し進められ、
いずれの材料も日本国内で簡単に手にすることが難しくなってきました。
近年、ファストファッション が栄華を極める中、
もう一度、大自然の循環の中に回帰しようという動きが見直されています。
それは私たちの住む”里山の身の回りにあるもの”で創り上げること。
ここ、東北の地にそれらを実践し、生業としている職人たちがいます。
「里山のてしごと展」では、そうした大自然の中から生まれた、
スローでサスティナブルな作品の数々を展示しています。
ぜひ、手にとって頂き、作品の素晴らしさのみならず、生み出された過程、
ものがたり なども感じて頂ければと思います。
(HPより)