〔食・農 応援プロジェクト〕エフエム山形 オリジナルコーナー番組

おしゃべりな畑

山形在来作物図鑑

おかひじき

由来および特性

江戸時代、庄内浜で取れた「おかひじき」の種が船で最上川を上り、船着場のあった砂塚村(現南陽市)に植えられたのが、始まりだと言われている。
本来は海岸の砂地に自生するアカザ科の野草。
各家庭の畑で栽培されるようになり、代表的な夏野菜として好んで食される。

栽培地区
南陽市和田地区・山形市
は種
1月下旬〜9月下旬
収穫
3月下旬〜11月下旬
種子・種苗増殖法
県内種苗店
種子・種苗の入手方法
県内種苗店
調理法
おひたし、和えもの、サラダ等

山形在来作物一覧