〔食・農 応援プロジェクト〕エフエム山形 オリジナルコーナー番組

おしゃべりな畑

山形在来作物図鑑

宇津沢かぼちゃ

由来および特性

宇津沢かぼちゃは、飯豊町中津川地区宇津沢集落で栽培されている伝統野菜です。
その来歴は、約100年前から宇津沢地区の屋号の「八郎」宅で種を守り続けたことによるものです。この屋号から、別名「八郎かぼちゃ」とも言われています。
皮の色はオレンジ色で、その果肉は山吹色になっています。
また、宇津沢集落以外で栽培すると宇津沢かぼちゃの特性がなくなってしまうという特殊な面も持っています。

栽培地区
飯豊町中津川地区宇津沢集落
収穫
9月中旬〜11月中旬
種子・種苗増殖法
自家採種
調理法
煮物、天ぷら、スープ、サラダ、お菓子

山形在来作物一覧