〔食・農 応援プロジェクト〕エフエム山形 オリジナルコーナー番組

おしゃべりな畑

山形在来作物図鑑

温海かぶ

由来および特性

温海かぶは西洋種の赤かぶで、鶴岡市温海地区一露で400年来、昔ながらの焼畑自然農法で作られている。
根部外皮は肥大に伴って地上部に露出し、日の当たらないところまで濃く鮮やかな紫赤色に着色する。皮は薄く、肉質は白色で締まっていて甘味があり、なますや漬物として品質に優れる。
庄内全域で栽培されているが、温海かぶの名称が使用できるのは温海地区のみ。

栽培地区
庄内全域
は種
8月上旬〜下旬
収穫
9月下旬〜12月
種子・種苗増殖法
地元種苗店で販売
種子・種苗の入手方法
市販されている
調理法
甘酢漬け

Contact

JA庄内たがわ 品質管理販売課
Tel.0235-64-4972

山形在来作物一覧