〔食・農 応援プロジェクト〕エフエム山形 オリジナルコーナー番組

おしゃべりな畑

山形在来作物図鑑

雪菜

由来および特性

米沢藩主・上杉鷹山公が栽培を奨励し始まったといわれている。
従来は「かぶのとう」といい「遠山かぶ」のとう(花茎)を食していた。
現在栽培されているものは、長岡菜との自然交雑から選抜育成したもので昭和5年から栽培され、雪との係わりが深いその栽培法から「雪菜」という名称がつけられたものと考えられている。
生で食すと辛みもクセもないが、ふすべ漬けにするとワサビのようなツンとした辛みがでる。

栽培地区
米沢市上長井地区
は種
8月下旬〜9月上旬
収穫
12月中旬〜3月中旬
種子・種苗増殖法
種子増殖
種子・種苗の入手方法
不可
調理法
ふすべ漬け(漬物)

山形在来作物一覧