〔食・農 応援プロジェクト〕エフエム山形 オリジナルコーナー番組

おしゃべりな畑

江頭宏昌

江頭宏昌


「在来野菜は地域の文化財であり、その保存が急務である」という故・青葉高博士の考えに共鳴し 、山形県内の在来作物を中心にその研究や保存活動などに積極的に取組んでいる。
山形在来作物研究会会長、エダマメ研究会幹事。

●プロフィール
1964年年北九州市生まれ。1990年年京都大学大学院農学研究科修了。
同年に山形大学農学部助手。
2001 年(平成13 年)より現職。
専門は植物遺伝資源学。農学博士。

●主な著書、編著等
「植物遺伝育種学実験法」(分担執筆、朝倉書店、1996)
「どこかの畑の片すみで」 (共著、山形大学出版会、2007)
「伝統食の未来」(共著、ドメス出版、2009)
「おしゃべりな畑」(共著、山形大学出版会、2010)
「ユーラシア農耕史第5 巻農耕の変遷と環境問題」(共著、臨川書店、2010)
「地球環境学事典」(共著、弘文堂、2010)
「焼畑の環境学」(共著、思文閣、2011)など